このページはJavaScript対応のブラウザでご覧ください。

北海道ダンスプロジェクトとは?

北海道JAZZDANCE協会は 一般社団法人 北海道ダンスプロジェクトへ

北海道ダンスプロジェクト

北海道ダンスプロジェクト



「北海道JAZZ DANCE協会」は北海道におけるジャズダンスの普及活動、公演・講習会・研究会の開催、海外交流、指導者およびダンサーの育成などを目的に1993年に設立されました。

そして2010年「北海道JAZZ DANCE協会」は、ジャンルにとらわれずに今以上の向上を目指すために、「北海道ダンスプロジェクト(HDP)」として生まれ変わりました。現在約130名のスタジオ主宰者やインストラクターが会員となっています。そして、ダンス文化・芸術の振興・向上に繋がるように活動をしております。

これまでに協会主催の公演、カナダ・アルバータ州とのジョイント公演などを実施したり、北海道舞台塾・北海道文化財団まちおこし道民シアター事業・札幌芸術劇場での公演にも参加しています。また、ニューヨークやロサンゼルス、東京などから実力のあるダンサーを招き、ワークショップなども主催しています。そして、それらを通じて会員相互の研鑽・交流・親睦の場となっています。

そして、この度、2016年4月より、「一般社団法人 北海道ダンスプロジェクト」として活動することになりました。
これからも北海道のダンスの普及と発展の為、頑張っていきますので、どうぞよろしくお願い致します。


役員名簿

会長【代表理事】
宏瀬 賢二(ダンススタジオマインド)
副会長【理事】
坂上 真理子(TANZ DANCE STUDIO)
西野 哲也(Fe.dance studio)
事業部長
高橋 学(ダンススタジオマインド)
事務局長・会計
井川 真裕美(ダンススタジオマインド)
監査【監事】
寺山 久美子(Pallete&RELEASE)
竹内 聡実(ジャンピン'ジャック)
事務局
〒060-0062 札幌市中央区南2条西3丁目パレードビル7F
ダンススタジオ マインド(舞人)内
TEL/FAX.011-221-8055

協会の規定

本会は北海道におけるダンス事業の健全な発展とダンスの振興・向上を図るため、以下の事業を行なっています。

【 1 】ジャズダンス、HIPHOP、コンテンポラリーダンス等の普及活動

【 2 】公演・講習会・研究会等の開催とその支援

【 3 】舞踊の調査研究・資料の収集

【 4 】海外との事業の推進

【 5 】指導者及びダンサーの指導と育成

【 6 】スタジオ間の親睦と相互の連絡協調

【 7 】その他-必要な活動